協和発酵バイオ

新着情報

2017.3.1
2018年新卒採用のエントリーを開始しました!皆さんのご応募お待ちしています。

事業紹介

世界の人々の健康と豊かさに貢献する3つの事業

協和発酵バイオには、ファインケミカル、ヘルスケア、ファイテックの3つの事業があります。各事業はユニークな製品を世界各国のお客様に販売しており、引き続き世界の人々の健康と豊かさに貢献していきます。主力製品は医薬品、健康食品などの原料として利用するアミノ酸、核酸関連物質、糖関連物質、有機酸などですが、健康食品、植物成長調整剤などの末端製品も扱っています。

各事業の取り扱い製品・サービス

地域 ファインケミカル事業 ヘルスケア事業 ファイテック事業
国内 医薬品、化粧品などの原料 健康食品、食品、飲料などの原料、
健康食品、医療食、健康食品OEM(末端製品)
植物成長調整剤
(末端製品)
国外 医薬品、化粧品、健康食品、食品、飲料などの原料 健康食品(末端製品)

高度な生産技術を必要とする、高付加価値アミノ酸

協和発酵バイオでは幅広い製品を扱って事業を展開していますが、中核の一つであり、国際競争を続けている高付加価値アミノ酸に関して紹介します。消費量の面から見てみますと、アミノ酸の主な使い道としては調味料用、飼料用などがあり、世界では年間数百万トンのアミノ酸が消費されています。ただ、高付加価値アミノ酸とはこのような使い道ではなく、医薬品用、輸液用、健康食品用など、医薬・医療・ヘルスケア用途で利用するアミノ酸のことです。当社でも、かつては調味料用、飼料用などのアミノ酸を主力製品の一つとして取り扱っていましたが、現在は高度な生産技術を必要とする医薬・医療・ヘルスケア用途への集中を進めています。

高付加価値アミノ酸の急速な市場拡大

近年、高付加価値アミノ酸市場は、世界的な健康志向の高まりや高度医療の普及などにより世界的に高い成長を維持しており、この10年間で市場は2倍近くに成長しました。とりわけアジア地域では経済水準の向上によるライフスタイルの欧米化に伴って急速に市場が拡大しています。今後もアジア地域がその他の地域をけん引する形で世界各国での需要が伸び、市場は年率6~7%で成長していく見込みです。当社としても、市場拡大のビジネスチャンスに合わせ、適切なタイミングでの技術革新や設備投資により生産能力増強を可能にし、さらなるシェアアップを図っていきます。

~高付加価値アミノ酸市場の推移~

協和発酵バイオの今後の展望

医薬・医療・ヘルスケア用途で利用する高付加価値アミノ酸は、高度な品質管理、安定した製品供給を可能にするハイレベルな生産技術がなければ作ることができません。当社はこれを供給する世界的なリーディングカンパニーとして、長年培ってきた生産技術にさらに磨きをかけていきます。世界各国の研究拠点、生産拠点では、生産技術を高める施策を一丸となって進めていますが、中でも注力しているのは、タイの新工場プロジェクトです。当社は2012年にはタイに現地法人を設立し、2015年11月、ついに商業生産をスタートさせました。タイは今後高付加価値アミノ酸の需要が最も伸びるアジア地域のほぼ中心に位置しており、またアミノ酸の主要原料である糖も豊富なため、アミノ酸を作る場所として好適です。

タイ新工場完成イメージ

タイ新工場

立地面の優位性と、これまで培ってきた世界トップレベルの生産技術を組み合わせることによって、より多くのお客様に当社の製品をお届けできると考えています。タイの新工場は商業生産を開始したばかりですが、当社が持つ技術によって劇的なコストダウンが見込まれています。確かな技術によって作られた、他社にマネのできないレベルの高付加価値アミノ酸をお客様へ供給していくことで世界でのシェアを高めていきます。

当社の使命は、世界の人々の健康と豊かさに貢献することです。医薬品、輸液、健康食品に用いられる高付加価値アミノ酸を安価に、安定的に供給することで、タイを中心としたアジア地域の医療水準を向上させ、世界の人々の健康と豊かさに貢献したいと考えています。

当社はこれまでもグルタミン酸やリジンなど、高価なものを高い技術によって劇的にコストダウンして、多くの方の手が届く価格帯で販売することで成長してきました。世界トップレベルの技術を利用して世界の人々の健康と豊かさに貢献していく協和発酵バイオで、一緒に働いてみませんか?

ページのトップへ戻る