社長メッセージ

発酵をはじめとした
世界トップレベルの技術

協和発酵バイオは、発酵の力を利用して、世界の人々の健康と豊かさに貢献しています。当社の製品が学生の皆さんの目に留まる機会は少ないですが、皆さんの生活に関係している製品に数多く含まれています。それぞれのコンテンツでは、製品の使い道や会社での仕事の内容など色々なことを紹介していますので、ぜひ目を通してみてください。

当社は発酵・精製といった世界トップレベルの技術を活用し、アミノ酸、核酸関連物質、糖関連物質、有機酸など多岐にわたる製品を作っています。これらの製品は主に医薬品、健康食品、食品、飲料の原料として、世界各国で医薬・医療・ヘルスケアの領域で利用いただいています。

画像

協和発酵バイオ株式会社 代表取締役社長

南方健志

社会課題に向き合い、
バイオテクノロジーを通じて、
解決する企業へ

2027年のありたい姿実現に向けて「グローバルな社会課題をバイオケミカルの先端技術を駆使して解決するCSV企業となっている。それにより、人々の健康とサステナブルな社会の実現に貢献している。」というビジョンを新たに策定しました。

これには、社会とお客様の変化や潜在的なニーズを捉えて、お客様に満足いただくサービスを、バイオの先端技術を駆使して開発提供し続けること、そして社会課題に向き合う事業活動を通じて、社員ひとりひとりが仕事に誇りを感じ、個人の成長を実感できる企業を目指す、という意志が込められています。

画像

人と人との信頼関係

当社ではこのような事業を展開していますので、学生の皆さんにはグローバルな事業への興味を持っていただきたいと考えています。しかし、もっと大切にして欲しいことがあり、それは周りの方々へ「感謝する」ことです。これまで育てていただいたご両親や恩師の方へはもちろんですが、社会に出ると社内の先輩、お客様、社外の研究者など多様な方々と接する機会が大きく増えますので、様々な縁があり偶然一緒に仕事や勉強をした方々に対し、感謝の気持ちを忘れずにいて欲しいと思います。日ごろから周りの方々に感謝し、自然体で信頼関係を築くことのできる人が、縁に恵まれて会社で活躍することが多いと当社では考えています。

当社では、世界トップレベルの技術を核として事業を展開していますが、技術と同じくらい人と人との信頼関係も大切にしています。こういった価値観に共感いただける学生の皆さんのご応募をお待ちしています。

画像