会社概要

経営理念

ライフサイエンスとテクノロジーの進歩を追求し、
新しい価値の創造により、世界の人々の健康と豊かさに貢献します。

事業ビジョン

グローバルな社会課題をバイオケミカルの先端技術を駆使して解決するCSV企業となっている。
それにより、人々の健康とサステナブルな社会の実現に貢献している。

企業情報

商号 協和発酵バイオ株式会社
設立 2008年10月1日(前身会社は1949年に創業)
資本金 100億円
代表者 代表取締役社長 南方 健志
事業内容 医薬品原料、各種アミノ酸、健康食品の製造・販売
本所在地 〒100-0004
東京都千代田区大手町一丁目9番2号
大手町フィナンシャルシティグランキューブ
TEL:03-5205-7300

連結売上高・営業利益・従業員数

従業員数 1864名(2017年12月末 連結)、778名(2017年12月末 単体)
売上収益 811億円(2017年12月期 連結)
コア営業利益 72億円(2017年12月期 連結)
画像

事業紹介

世界の人々の健康と豊かさに貢献する2つの事業

協和発酵バイオには、ファインケミカル、ヘルスケアの2つの事業があります。各事業はユニークな製品を世界各国のお客様に販売しており、引き続き世界の人々の健康と豊かさに貢献していきます。主力製品は医薬品、健康食品などの原料として利用するアミノ酸、核酸関連物質、糖関連物質、有機酸などですが、健康食品などの末端製品も扱っています。

地域 ファインケミカル事業 ヘルスケア事業
国内 医薬品、化粧品などの原料 健康食品、食品、飲料などの原料、健康食品、医療食、健康食品OEM(末端製品)
国外 医薬品、化粧品、健康食品、食品、飲料などの原料 健康食品(末端製品)

国内・
海外拠点

協和発酵バイオグループの国内拠点

国内拠点の画像

協和発酵バイオグループの海外拠点

海外拠点の画像