協和発酵バイオ

新着情報

2018.3.1
2019年新卒採用のエントリーを開始しました!皆さんのご応募お待ちしています。
生産技術研究所 精製G

日々の積み重ねを大切に

生産技術研究所
精製G

プロフィール

2012年
薬学部薬学科

経 歴

2012年
生産技術研究所
(精製プロセス開発G 精製関連の基礎研究、スケールアップ検討を担当)

協和発酵バイオに入社を決めた理由は何ですか?

選考中に感じた、社内の風通しの良さと社員の人柄です。

病気の罹患から一人でも多くの人を守るために、健康の増進や生活の質を向上させる仕事に就きたいと考えていました。協和発酵バイオに興味を持ったきっかけは、普段目にするヘルスケア商品だけでなく、医薬品や食品、化粧品の原料など、取り扱う製品の幅が広く、将来的に多くの可能性を秘めていると思ったからです。仕事内容としても、新しい製品を生み出す基礎研究や付加価値をつける機能性研究、マーケティングなど、様々な角度から健康に関わることができる魅力的な会社であることから、入社を希望しました。しかし、最終的に入社を決めた一番の理由は、就職活動が始まってから感じた、社内の風通しの良さと社員の人柄でした。実際に入社してからも、社内には尊敬できる人が多く、日々刺激のある環境で研究ができているため、職場環境はとても恵まれていると自信をもって言うことができます。

入社してから困難を乗り越えたエピソードを教えてください。

新工場で想定外の事象が発生。上司や現場社員の経験も参考に、無事製造に成功しました。

画像

数ヶ月前、入社当時から担当していた品目を工場で製造できるか、試験を実施しました。新しく建設した工場に新規プロセスを導入した実績がなく、本当に製造できるか不安でした。実際に現場で製造が開始されると、ラボでは想定していなかった事象が起こり、自分の検討不足を痛感しました。しかし、過去の試験データを再度確認し、上司や現場の社員からのアドバイスをもとに一つひとつ解決していくことで、最終的には研究で得られたデータ通りに製造を成功させることができました。研究は成果が数値化されにくく、自分がしていることが正しいのか自信がなくなる時もありましたが、実際に製品を手にしたときには、頑張ってきてよかった、と達成感を得ることができます。また、これから本格製造が始まり、自分が携わった製品が国内だけでなく世界中の人々の手に渡ると考えると、やりがいのある仕事だと改めて実感します。

休日の過ごし方や趣味を教えてください。

比較的仕事の予定を自分で管理できるので、長期旅行も楽しんでいます。

入社するまで西日本へ行く機会が少なかったので、休日は九州や中国地方など、新しい土地に足を運ぶようになりました。もちろん、山口県の観光地や自然も魅力がいっぱいです。こんな近くに海と山があるなんて贅沢だと思います。また、社内の行事もたくさんあり自由に参加することができます。私は、幼いころ父と釣りをしていたこともあり、近くの島へ船で行き、釣りをする行事に毎年参加しています。今は釣りよりもバーベキューでおいしいものを食べてばかりですが・・・他にも、研究職は比較的仕事のスケジュールを自分で管理できるので、頑張った次の月は長期休暇をとり、海外旅行をしたりします。思い出のほかにも訪れた土地の建物や風景を残しておきたくて、最近写真を撮る趣味ができました。これからも仕事にメリハリをつけて、空いた時間にいろいろな国を旅して、たくさん写真を残したいと思っています。

画像

これから就職活動を行う学生さんにメッセージをお願いします。

様々なバックグラウンドを歓迎する会社です。

採用活動の手伝いで、就活生と社員の座談会に参加した際、大学の専攻内容と入社してから研究したい内容が異なるのですが…と、質問を受けたことがありました。大学での専攻や研究内容に近い分野の会社に入社する方も多いですが、協和発酵バイオには様々なバックグランドを持った研究員が集まっています。私自身も大学時代と専攻の違う内容を研究していますが、不自由を感じたことはありません。難問にぶつかったときには、周囲に相談するとそれぞれが持っている専門性の立場から意見を述べてくれるので、問題の早期解決に繋がっています。入社してからは新しい発見が多く、充実した日々を送ることができています。ほかの会社と比較しても、協和発酵バイオでは若いうちから一人ひとりに責任のある仕事を任せてもらえます。研究内容も、基礎研究からスケールアップ検討、設備設計など様々な経験ができるので、自分を成長させることのできる会社だと実感しています。

ある1日のスケジュール

画像

  • 05:30
    起床し、出社とお弁当の準備をする
  • 07:00
    自転車で出社した後、社内メールを確認する
  • 08:00
    朝礼後、同僚と仕事内容の打ち合わせ
  • 08:30
    本日の試験開始
  • 12:00
    昼食
  • 13:00
    午前に取得したサンプルの分析
  • 16:00
    試験データの整理
  • 18:00
    翌日の試験内容を確認し、帰宅
  • 19:00
    会社で所属しているバドミントン部の練習に参加
  • 21:30
    帰宅後、お風呂に浸かり1日の疲れをとる
  • 23:00
    就寝

ページのトップへ戻る