協和発酵バイオ

新着情報

2017.3.1
2018年新卒採用のエントリーを開始しました!皆さんのご応募お待ちしています。

研究職とは?

協和発酵バイオは、2018年新卒採用で「研究職」を募集しています。当社の研究職は、バイオプロセス開発センター、生産技術研究所、ヘルスケア商品開発センターのいずれかに所属し、協和発酵バイオの製品に関する研究を行います。

研究職

協和発酵バイオの研究職の職務

  • プロセス開発研究

    バイオプロセス開発センターか生産技術研究所で、新製品の上市や既存製品の生産性向上のための研究を行います。また、生産拠点での廃液処理の効率化など、環境対策の研究を行っているグループもあります。

  • 機能性開発研究

    ヘルスケア商品開発センターで、素材(製品)の生理機能を科学的に解明することにより付加価値を見出すための研究を行います。

プロセス開発研究はさらに、「育種・培養関連の基礎研究」、「培養関連のスケールアップ研究」、「精製関連の基礎、スケールアップ研究」、「廃液処理関連の基礎、スケールアップ研究」の4つに分類することができます。「研究職」という一つの名称ですが、担当する職務は幅広く、入社後にはさまざまな部門で専門性を高めていただきます。

ページのトップへ戻る