• 製品・サービス
  • 製品・サービストップへ
目的別で探す
  • 製品カテゴリから探す
  • 製品用途から探す
  • キーワードから探す
  • 協和発酵バイオ株式会社 オンラインショップ
  • 医薬品受託研究・製造
  • 健康食品OEM受託製造
  • 品質への取り組み
  • 製品カタログ一覧
  • 販売終了製品について
  • 製品に関するお問い合わせ
  • 研究開発
  • 研究開発トップへ
  • 生産技術研究所
  • バイオプロセス開発センター
  • ヘルスケア商品開発センター
  • アミノ酸ナビ
  • 研究者インタビュー
  • 研究開発トピックス
  • 研究開発に関するお問い合わせ

バイオプロセス開発センター

施設概要

アミノ酸をはじめとするさまざまな化合物について、
微生物・酵素を用いた製法の開発を担っています。

バイオプロセス開発センターは、グルタミン酸発酵に代表される当社の発酵生産研究の流れを汲む新しい研究組織として2008年10月に発足。医薬品、医薬品原料、健康食品などの分野で利用されるアミノ酸をはじめとするさまざまな化合物について、微生物・酵素を用いた新たな製法の開発を担当しています。当センターで開発された生産プロセスは生産技術研究所に移管され、工業化の検討が行われます。
今後は、応用微生物学、生化学、分子生物学などのサイエンスとテクノロジーを応用した、これまでにない斬新な発想も取り込んだ生産プロセスの開発を目指したいと考えています。また、微生物・酵素を活用した環境負荷が低い生産プロセスの開発も重要なテーマのひとつです。健康、環境、エネルギーなど、地球規模での解決が求められている諸問題に対して、発酵技術が果たせる役割、可能性を信じて、新たな切り口からの研究開発にも取り組んでいます。

  • 研究開発に関するお問い合わせ

メールによるお問い合わせには、お問い合わせフォーム冒頭のご注意事項にご同意いただき、ご利用ください。