• 製品・サービス
  • 製品・サービストップへ
目的別で探す
  • 製品カテゴリから探す
  • 製品用途から探す
  • キーワードから探す
  • 協和発酵バイオ株式会社 オンラインショップ
  • 医薬品受託研究・製造
  • 健康食品OEM受託製造
  • 品質への取り組み
  • 製品カタログ一覧
  • 販売終了製品について
  • 製品に関するお問い合わせ
  • 研究開発
  • 研究開発トップへ
  • 生産技術研究所
  • バイオプロセス開発センター
  • ヘルスケア商品開発センター
  • アミノ酸ナビ
  • 研究者インタビュー
  • 研究開発トピックス
  • 研究開発に関するお問い合わせ

ヘルスケア商品開発センター

学会発表・セミナー

  • 論文
  • 著作物など
  • 学会発表・セミナー

2016年

  • 鈴木貴視. L-シトルリンの疲労軽減による運動パフォーマンス向上効果. 日本農芸化学会2016年度大会.
  • 鈴木貴視, 森田匡彦. L-シトルリンがヒトの認知機能に与える効果の精神生理学的検討. 日本農芸化学会2016年度大会.
  • 熊谷弘太. 疑似スズメバチ幼虫由来アミノ酸混合溶液投与による肝臓および脂肪組織におけるトランスクリプトームの協調. 日本農芸化学会2016年度大会.
  • 森田匡彦, 神村彩子. グルタチオンの生理機構. グルタチオン学術研究会第1回懇談会.
  • 松川達士, 青木秀憲. スポーツ世界大会目白押し!注目のスポーツ&アクティブシニア素材. ifia/HFE JAPAN 2016. 出展社プレゼンテーション.
  • 西村明仁. スポーツサプリ新提案!2020年を見据えたスポーツマーケットとは? /今注目されるスポーツサプリメント素材の最新エビデンス. ifia/HFE JAPAN 2016.
    スポーツニュートリションセミナー(第Ⅰ部、第Ⅱ部).
  • 西村明仁. スポーツ栄養におけるアミノ酸研究の最前線~最新のエビデンスからマーケット情報まで~. ifia/HFE JAPAN 2016会議棟セミナー.
  • 菱田幸宏. シトルリン、オルニチンの生理作用. 第12回 日本疲労学会総会・学術集会.
  • 秋月さおり, 神村彩子, 森下幸治. A single blind, parallel trial of L-hydroxyproline in healthy adult subjects. 第13回国際尿路結石症学会(13th International Symposium on Urolithiasis).
  • 秋月さおり, 中村愛理子, 神村彩子. 消化器系癌手術後の化学療法に起因する口腔粘膜炎におけるL-オルニチン・L-グルタミン含有食品摂取の影響. 日本外科代謝栄養学会第53回学術集会.
  • 秋月さおり, 中村愛理子, 神村彩子. オルニチン含有食品摂取による周術期中バイタルサインおよびQOLへの影響. 日本外科代謝栄養学会第53回学術集会.
  • 西村明仁. 運動の各シーンで必要な栄養素について. 日本スポーツ栄養学会第3回大会.
  • 西村明仁, 青木秀憲. 2020年を見据えたスポーツマーケットとスポーツサプリメントの最新エビデンス. SPORTEC 2016. 出展社PRセミナー.
  • 鈴木貴視, 森田匡彦, 神村彩子. L-シトルリン摂取による運動機能向上効果とBCAA代謝への影響. 日本アミノ酸学会10周年記念大会.
  • 森田匡彦, 神村彩子. グルタチオン摂取による特徴的アミノ酸代謝プロファイルとレドックス動態. 日本アミノ酸学会10周年記念大会.
  • 鈴木貴視, 西村明仁. L-シトルリン投与が高強度走運動パフォーマンスに及ぼす効果. 第71回日本体力医学会.
  • 青木麻実. シトルリン、オルニチンの代謝と生理. 第2回シトルリン・オルニチン研究懇談会.
  • 西村明仁, 青木秀憲. 2020年を見据えたスポーツマーケットとスポーツサプリメントの最新エビデンス. 食品開発展2016・出展社プレゼンテーション.
  • 松川達士. 注目のスポーツ&アクティブシニア素材. 食品開発展2016・出展社プレゼンテーション.
  • 小松美穂. 食品素材メーカーが取り組む新規健康価値の創出とは? デジタルヘルスDAYS2016.
  • 石田高志. ムチンは内因性食物繊維として宿主と腸内細菌との相利共生関係を支える. 日本食物繊維学会 第21回学術集会.

ページのトップへ

2015年

  • 森田匡彦, 神村彩子. 絶食による酸化ストレスを介した廃用性腸管粘膜萎縮に対するグルタチオン経口投与の予防効果. 日本薬学会第135年会.
  • 西村明仁. スポーツ栄養とアミノ酸. 第1回スポーツ食育教室.
  • 小松美穂, 西村明仁, 松川達士. 素材メーカーの視点で見た新たな機能性表示制度と機能性関与成分. ifia/HFE JAPAN 2015. 出展社セミナー.
  • 鈴木貴視. Oral L-Citrulline Supplementation Enhances Cycling Time Trial Performance in Healthy-trained Males. ISSN 12th Annual Conference and Expo.
  • 西村明仁. スポーツ栄養とアミノ酸~運動前後に求められる栄養素について~. 日本スポーツ栄養学会第2回大会 ランチョンセミナー.
  • 西村明仁. 第Ⅰ部スポーツサプリ新提案!2020年を見据えたスポーツマーケットとは?第Ⅱ部今注目されるスポーツサプリメント素材の最新エビデンス. SPORTEC2015/第4回スポーツフードEXPO 出展社PRセミナー.
  • 菱田幸宏. シトルリン・オルニチンの代謝と生理. 第1回シトルリン・オルニチン研究懇談会.

ページのトップへ

2014年

  • 坂本謙司,森麻美,中原努,石井邦雄, 森田匡彦, 森下幸治. L-オルニチンの長期投与がラット網膜組織および機能に与える影響. 日本薬学会第134年会.
  • 秋月さおり,菱田幸宏. オルニチンによる脳タンパク質合成速度の変動におけるアルギニンの役割. 第68回日本栄養・食糧学会大会.
  • 熊谷弘太, 鈴木貴視, 森田匡彦, 神村彩子. L-シトルリン経口摂取が皮膚アミノ酸含量および水分量へ与える影響. 第68回日本栄養・食糧学会大会.
  • 渡邊史子, 橋爪恵理香, 神村彩子.健常女性における酸化型グルタチオン塗布による肌質改善効果. 第39回日本香粧品学会.
  • 小松美穂, L-シトルリン. 第14回日本抗加齢医学会(スペシャルプログラム).
  • 熊谷弘太, 鈴木貴視, 森田匡彦, 神村彩子. L-シトルリン経口摂取が皮膚アミノ酸含量および水分量へ与える影響. 日本アミノ酸学会・第4回産官学連携シンポジウム.
  • 中村愛理子, 青木麻実, 渡邊史子, 神村彩子. 若年層の骨質改善に関するメナキノン-4の最小有効量探索試験. 日本ビタミン学会第66回大会.
  • 鈴木貴視. 遊離アミノ酸シトルリン、オルニチンの代謝と生理. 第6回シトルリン研究懇談会.
  • 菱田幸宏. オルニチンの最新の知見. 日本化学会秋季事業 第4回CSJ化学フェスタ2014.
  • 鈴木貴視, 森田匡彦, 神村彩子. プレワークアウトにおけるL-シトルリン経口摂取による運動パフォーマンス向上作用. 第162回日本体力医学会.
  • 加藤亜紀. 筋肉、骨、血管. 平成25年度つくば健幸華齢大学 第二回公開講座.

ページのトップへ

2013年

  • Akiduki S, Nakamura K. Urea Cycle Amino Acids; Arginine, Ornithine and Citrulline - Properties and Clinical Application. The 8th Asia Pacific Conference on Clinical Nutrition (APCCN 2013) Sponsored Seminar.
  • Shigano M, Yabuki Y, Shioda N, Fukunaga K, Kumagai K, Morita M. マウス脳虚血におけるL-シトルリン経口投与による脳血管保護作用. 第86回日本薬理学会年会.
  • Koitaya N, Sekiguchi M, Tousen Y, Nishide Y, Morita M, Yamauchi J, Gando Y, Miyachi M, Aoki M, Komatsu M, Watanabe F, Morishita K, Ishimi Y Low-dose vitamin K2 (MK-4) supplementation for 12 months improves bone metabolism and prevents forearm bone loss in postmenopausal Japanese women. 2nd Joint Meeting of the International Bone and Mineral Society and The Japanese Society for Bone and Mineral Research.
  • 西村明仁. オルニチンとストレスケア.フード・フォラム・つくば ~食のおいしさとは何か メンタルヘルスと行動心理学から考える~(2013年1月25日, つくば国際会議場)

ページのトップへ

2012年

  • 松尾陽香, 岩本綾香, 大塚剛司, 秋月さおり, 青木麻実, 古瀬充宏, 安尾しのぶ. L-オルニチンの投与時刻依存的なホルモン分泌リズム制御. 日本アミノ酸学会.
  • 秋月さおり, 菱田幸宏, 青木麻実, 倉田幸治, 長澤麻央, 古瀬充宏, 森下幸治. L-オルニチンのストレス抑制作用. 日本アミノ酸学会主催第3回産官学連携シンポジウム.
  • 小板谷典子, 東泉裕子, 西出依子, 青木麻実, 森田明美, 山内 淳, 石見佳子. 1年間のビタミンK2(MK-4)補給摂取が閉経後女性の骨代謝に及ぼす影響. 第59回日本栄養改善学会学術総会.
  • 辻岡和代, 山田貴史, 青木麻実, 森下幸治, 早瀬和利, 横越英彦. 体タンパク質合成速度に及ぼすオルニチン摂取の影響. 第66回日本栄養食糧学会大会.
  • Ho YY, Mizushige T, Ohinata K, Akiduki S. Mechanism underlying growth hormone-releasing activity by ornithine. 日本農芸化学会2012年度大会.
  • 秋月さおり. オルニチンの最新の機能開発研究動向. 日本農芸化学会2012年度大会ランチョンセミナー.
  • 篠﨑文夏, 亀井飛鳥, 渡部由貴, 荒井綜一, 阿部岳, 阿部啓子, 熊谷弘太. 特殊な組成のアミノ酸サプリメントを投与したマウスの肝臓遺伝子発現プロファイリング. 日本農芸化学会2012年度大会.
  • 熊谷弘太, 森田匡彦, 渡邊史子, 原孝博. L-シトルリン経口投与による脳内Arg濃度上昇効果と覚醒様効果. 日本アミノ酸学会主催第3回産官学連携シンポジウム.
  • 森田匡彦. イントロダクション~シトルリンの代謝と生理~ 第4 回シトルリン研究懇談会(2012年7月6日, 大手町サンスカイルーム)
  • 西村明仁. オルニチンとストレスケア. 健康心理学会 第25 回大会 準備委員会企画シンポジウム(2012年9月1日, 東京家政大学)
  • 神村彩子. アミノ酸で切り拓く美容食品市場. 食品開発展2012・記念セミナー(2012年10月5日, 東京ビッグサイト)
  • 西村明仁、徳野昻志、木戸口隆. アミノ酸で創出する2020年の“健康”~マーケット視点から~, ~研究開発視点から~. 食品開発展2012・出展社セミナー(2012年10月3-5日, 東京ビッグサイト)
  • 西村明仁. オルニチンの抗疲労効果. フードテクノひろしま(2012年2月27日, 広島ガーデンパレス)
  • 西村明仁. オルニチンとストレスケア. 健康心理学会シンポジウム ~精神的健康を保つための栄養~(2012年9月1日, 東京家政大学)
  • 徳野昻志、木戸口隆. パフォーマンスアップ&ボディケアのための新スボーツサプリメントの提案. SPORTEC2012/HFS2012 出展社セミナー(2012年11月21-22日)

ページのトップへ

2011年

  • 早瀬和利, 河合美琴, 久野真莉菜, 野杁麻梨奈, 辻岡和代, 青木麻実, 森下幸治, 山田貴史, 横越英彦. 体タンパク質合成速度に及ぼすオルニチン摂取の影響. 日本農芸化学会2011年度大会.
  • 山田孝禎, 出村愼一, 山次俊介, 中田征克, 青木麻実, 森下幸治. L-ornithine hydrochlorideの経口摂取が間欠的な無酸素性最大自転車エルゴメーター運動パフォーマンスおよびその後の疲労回復に及ぼす効果. 第66回日本体力医学会大会.
  • 青木麻実, 竹田竜嗣, 三宅美加, 桐浴 隆嘉, 三浦裕, 津田彰, 澤邊昭義. オルニチン経口摂取によるメンタルストレス負荷後の疲労感の変化. 第58回日本栄養改善学会学術総会.
  • 三宅美加, 桐浴隆嘉, 三浦裕, 青木麻実, 津田彰. オルニチン摂取が疲労に及ぼす影響. 第58回日本栄養改善学会学術総会.
  • 青木麻実, 竹田竜嗣, 三宅美加, 桐浴隆嘉, 三浦裕, 津田彰, 澤邊昭義. オルニチン経口摂取によるメンタルストレス負荷後の疲労感の変化. 第7回日本疲労学会 総会・学術集会.
  • 三宅美加, 桐浴隆嘉, 三浦裕, 青木麻実, 津田彰. オルニチン摂取が疲労に及ぼす影響. 第7回日本疲労学会総会・学術集会.
  • 青木麻実, 竹田竜嗣, 三浦裕, 森下幸治, 津田彰, 澤邊昭義. オルニチン摂取が急性精神ストレス負荷後の疲労に及ぼす影響. 第65回日本栄養食糧学会大会.
  • Hayase K, Tujioka K, Aoki M, Morisita K, Yokogoshi H. Dietary Ornithine Affetcs the Tissue Protein Synthesis Rates in Young Rats. XI Asian Congress of Nutrition 2011.
  • 桐浴隆嘉, 小久保健, 金山雅也, 三浦裕, 小松美穂, 青木麻実, 森下幸治, 津田彰, 堀内正久. オルニチンの疲労軽減効果の可能性. 第14回日本病態栄養学会.
  • 青木麻実, 小松美穂, 落合将之, 渡邊史子, 森下幸治. L-シトルリンおよびL-オルニチン経口投与による褥瘡治癒促進効果―L-アルギニンとの比較検討―. 第26回日本静脈経腸栄養学会.
  • 石見佳子, 小板谷典子, 西牟田 守, 山内淳, 佐々木敏, 小松美穂, 青木麻実, 森下幸治. ビタミンK2(MK-4)の補給摂取が閉経後女性の骨および脂質代謝に及ぼす影響. 第329回脂溶性ビタミン総合研究委員会.
  • 江川舞, 石蔵文信, 熊谷弘太, 森田匡彦, 森下幸治. モノクロタリン誘発肺高血圧症に対するタダラフィルとシトルリンの併用効果. 第59回日本心臓病学会学術集会
  • Ishikura F, Egawa M, Takano Y, Nishikimi M, Yukizaki H, Kumagai K, Morita M, Morishita K. Combination effects of tadalafil and citrulline to prevent worsening monocrotaline-induced pulmonary hypertension in rats. 8th Asian-Pacific Congress of Hypertension 2011
  • Ishikura F, Egawa M, Takano Y, Nishikimi M, Yukizaki H, Kumagai K, Nakagawa S. Effects of citrulline combined with tadalafil on monocrotaline-induced pulmonary hypertension in rats compared with arginine. 22nd European Meeting on Hypertension and Cardiovascular Protection
  • 原孝博. シジミ:疲れた肝臓の強い味方. 日本農芸化学会主催第37回化学と生物シンポジウム.(2011年3月24日、京都大学百周年記念ホール)
  • 原孝博. 健康食品素材オルニチンの機能性. 第2回日本学術振興会レドックス・ライフイノベーション第170委員会 (2011年7月8日、オーセントホテル小樽)
  • 原孝博. オルニチンの機能と商品開発の現状. 医薬品産業情報研究会第43回機能性食品分科会. (2011年9月6日、六本木ミッドタウン)

ページのトップへ

2010年

  • 森田匡彦、落合将之、渡邊史子、森下幸治. Oral L-citrulline supplementation improves endothelial dysfunction in middle-aged men. 第42回日本動脈硬化学会総会・学術集会.
  • 森田匡彦、落合将之、渡邊史子、森下幸治. L-シトルリン経口摂取がヒトの冷え体感及び抹消血流に及ぼす効果.日本アミノ酸学会 第2回 産学連携シンポジウム.
  • 山田孝禎, 山次俊介, 小松美穂, 青木麻実, 森下幸治, 出村愼一. L-Ornithine hydrochlorideの経口摂取が,最大運動後のアンモニア代謝に及ぼす効果. 日本アミノ酸学会 第2回 産学連携シンポジウム.
  • 青木麻実, 小松美穂, 金山雅也, 桐浴隆嘉, 佐藤拓, 森下幸治. オルニチン摂取による体内アンモニア代謝への影響と疲労軽減効果. 第64回日本栄養食糧学会大会.
  • 小久保健, 池島恵美子, 桐浴隆嘉, 佐藤拓, 小松美穂, 堀内正久, 津田彰. オルニチンアスパラギン酸塩による起床時の疲労感改善効果. 第64回日本栄養食糧学会大会.
  • 五十嵐雅陽, 小松美穂, 青木麻実, 森下幸治. 低タンパク質飼育ラットを用いたL-アルギニン及びL-グルタミン混合物の褥瘡治癒促進効果. 日本外科代謝栄養学会 第47回学術集会.
  • 森田匡彦、落合将之、森下幸治. L-シトルリンのヒトでの抗動脈硬化作用の検討. 日本外科代謝栄養学会 第47回学術集会.
  • 竹田竜嗣, 青木麻実, 小松美穂, 森下幸治, 坂本勇二郎, 澤邊昭義. L-アルギニンおよびL-グルタミン混合物摂取による高齢患者の低栄養および褥瘡改善効果の検討. 日本外科代謝栄養学会 第47回学術集会.
  • 山田孝禎, 出村慎一, 山次俊介, 小松美穂, 森下幸治, 内田雄. L-ornithine hydrochlorideの経口摂取がレジスタンス運動後の成長ホルモン分泌に及ぼす効果. 第65回日本体力医学会.
  • 石見佳子, 小板谷典子, 西牟田守, 山内淳, 佐々木敏, 小松美穂, 青木麻実, 森下幸治. ビタミンK2(MK-4)の補給摂取が閉経後女性の骨および脂質代謝に及ぼす影響. 日本ビタミン学会 第329回脂溶性ビタミン総合研究委員会.
  • 倉田幸治, 長澤麻央, 青木麻実, 森下幸治, 友永省三, 古瀬充宏. L-オルニチン経口投与によるマウスのストレス制御. 日本アミノ酸学会.
  • 田墨恭子、森田祐二、八田樹輝、三浦裕、青木麻実、桐浴隆嘉、米井嘉一. オルニチン摂取による肌質改善効果. 日本アミノ酸学会.
  • 原孝博. オルニチンの機能と商品開発の現状. 先端技術情報部会公開セミナー バイオ素材とイノベーション〜実践的応用開発への道. (2010年11月10日、(財)バイオインダストリー協会)
  • 西村明仁. 今注目のアミノ酸 オルニチン ~機能と食品への利用~ 日本ペプチド学会市民フォーラム(2010年10月2日, 東京薬科大学)
  • 青木麻実. オルニチンの最新のデータ研究について. つくばシティロータリークラブ卓話(2010年9月22日、オークラフロンティアホテルつくば)

ページのトップへ

2009年

  • Ishimi Y, Koitaya N, Nishimuta M, Yamauchi J, Komatsu M, Aoki M, Sasaki S, Morishita K. Effects of vitamin K2 (NK-4) supplementation on bone and lipid metabolism in postmenoposal Japanese women. ICN2009 Meeting in Thailand
  • 小松美穂, 青木麻実, 森下幸治. 低タンパク質飼育・褥瘡モデルラットを用いたL-アルギニン及びL-グルタミン混合物の褥瘡治癒促進効果. 日本アミノ酸学会第3回学術大会.

ページのトップへ

2008年

  • Koitaya N, Ezaki J, Nishimuta M, Yamauchi J, Hashizume E, Morishita K, Sasaki S, Ishimi Y. Biological Effects of Supplementation with Vitamin K2 to Postmenopausal Japanese Women. Annual Meeting of American Society for Bone and Mineral Research in 2008.
  • 小松美穂, 森下幸治. L-オルニチン塩酸塩の連続摂取による体感効果. アミノ酸学会 第1回産学連携シンポジウム. 2008

ページのトップへ