• 製品・サービス
  • 製品・サービストップへ
目的別で探す
  • 製品カテゴリから探す
  • 製品用途から探す
  • キーワードから探す
  • 協和発酵バイオ株式会社 オンラインショップ
  • 医薬品受託研究・製造
  • 健康食品OEM受託製造
  • 品質への取り組み
  • 販売終了製品について
  • 製品に関するお問い合わせ
  • 研究開発
  • 研究開発トップへ
  • 生産技術研究所
  • R&Iセンター
  • アミノ酸ナビ
  • 研究者インタビュー
  • 研究開発トピックス
  • 研究開発に関するお問い合わせ

企業情報

トップメッセージ

「今の元気を10年後の自分にプレゼント」したい。そう思うすべての人のお役に立てるメーカーでありたいと考えています。医薬・医療及び健康食品の分野で、協和発酵バイオが製造・販売するアミノ酸を中心とする機能性商品は、必ずやそうした思いに貢献できるものと信じております。

前身の協和発酵工業(株)創立から2019年で70周年を迎えます。弊社は創立当時から、斬新な発想で独自に開発した化学品や医薬品を世の中に届け、多くの人々の豊かな生活と健康に貢献する努力を続けてまいりました。現在掲げている2027年ビジョンでは、「グローバルレベルの社会課題に向き合い、ソリューションを提供する会社」を目指すとしております。多様性ある人材により長年積み上げてきた発酵・精製技術を応用したビジネスへの展開力を一層磨き、「新たな価値創造」を着実に具現化いたします。

特に、「医と食をつなぐ領域」はキリングループの事業スコープの中心に位置しており、協和発酵バイオが主体となって健康に寄与する様々な機能性素材の研究開発や事業化を推進してまいります。高齢になっても元気で自分らしく活躍したいという「健康寿命」延伸に対し、弊社は大きな役割があると信じ行動してまいります。

社会とともに歩む姿勢をもつ企業こそが、あらゆるステークホルダーから選ばれる時代であり、今後この流れは加速していくことでしょう。世の中がどれほど移り変わっても、「健康と元気」へのニーズはなくなりません。弊社は、そのニーズに応えるべく安心・安全な商品とサービスを提案し続けてまいります。どうか、これからも協和発酵バイオにご期待ください。

協和発酵バイオ株式会社
代表取締役社長 南方 健志