• 製品・サービス
  • 製品・サービストップへ
目的別で探す
  • 製品カテゴリから探す
  • 製品用途から探す
  • キーワードから探す
  • 協和発酵バイオ株式会社 オンラインショップ
  • 医薬品受託研究・製造
  • 健康食品OEM受託製造
  • 品質への取り組み
  • 製品カタログ一覧
  • 販売終了製品について
  • 製品に関するお問い合わせ
  • 研究開発
  • 研究開発トップへ
  • 生産技術研究所
  • バイオプロセス開発センター
  • ヘルスケア商品開発センター
  • アミノ酸ナビ
  • 研究者インタビュー
  • 研究開発トピックス
  • 研究開発に関するお問い合わせ

企業情報

トップメッセージ

発酵と合成の有機的結合を大きな目的として揚げ、今後も多種多様な製品を革新的に開発し、医薬品や健康食品などを通じて世界の人々の健康と豊かさに貢献してまいります。

平成20年10月1日、協和発酵バイオケミカル事業部門は協和発酵キリン(株)の100%子会社、協和発酵バイオ(株)として新たな出発をしました。

協和発酵はこれまで、最先端の発酵技術を駆使して、各種のアミノ酸をはじめとして、核酸関連物質やビタミン類、生理活性物質や医薬品、さらにはオリゴ糖やジペプチドなど、様々な有用物質の画期的な発酵生産技術を開発して、製品化し、世界の人々の健康で豊かな暮らしに大きく貢献してきました。

現在、新興国での医療水準の向上などにより、高付加価値アミノ酸の世界的な需要増傾向は続いており、またスペシャリティー市場、国内外ジェネリック医薬品市場でもお客様の様々なニーズが生まれてきております。その中で、お客様に高品質の製品をタイムリーにお届けするため、協和発酵バイオはさらに技術開発・供給力を充実させ、グローバルな生産販売体制を強化します。

新会社は協和発酵がグルタミン酸発酵の発明以来50年間培ってきた資産、人材、技術開発力を引き継ぎ、その基盤の上に、「発酵と合成の有機的結合」を大きな目標として掲げ、今後も多種多様な製品を革新的に開発し、医薬品や健康食品などを通じて世界の人々の健康と豊かさに貢献してまいります。

引き続きご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

協和発酵バイオ株式会社
代表取締役社長 小谷 近之