• 製品・サービス
  • 製品・サービストップへ
目的別で探す
  • 製品カテゴリから探す
  • 製品用途から探す
  • キーワードから探す
  • 協和発酵バイオ株式会社 オンラインショップ
  • 医薬品受託研究・製造
  • 健康食品OEM受託製造
  • 品質への取り組み
  • 製品カタログ一覧
  • 販売終了製品について
  • 製品に関するお問い合わせ
  • 研究開発
  • 研究開発トップへ
  • 生産技術研究所
  • バイオプロセス開発センター
  • ヘルスケア商品開発センター
  • アミノ酸ナビ
  • 研究者インタビュー
  • 研究開発トピックス
  • 研究開発に関するお問い合わせ

企業情報

会社概要

商号 協和発酵バイオ株式会社
設立 平成20年10月1日
資本金 100億円
従業員数 1,837名(連結)
代表者 代表取締役 社長 小谷 近之
本社所在地 〒100-0004
東京都千代田区大手町一丁目9番2号
(大手町フィナンシャルシティ グランキューブ)
TEL:03-5205-7300
事業内容 医薬品原料、各種アミノ酸、健康食品の製造・販売
親会社 協和発酵キリン株式会社

環境安全基本方針及び行動指針

基本方針

私たち一人ひとりは、製品の研究開発段階から製造・販売・使用・廃棄に至る全ライフサイクルに亘り、環境の保護および従業員・市民の安全と健康を科学的観点から配慮して事業活動を営みます。
私たち一人ひとりは、消費者の安全を第一とし製品の品質向上と安全性の確保に努めることにより豊かな社会の実現に貢献します。

行動指針

  1. 環境・安全マネジメントシステムを構築し、従業員に本方針を周知徹底することで、一人ひとりの環境・安全に対する意識の高揚を図り、地球規模の視点に立った環境・安全活動を推進する。
  2. 環境・安全に関わる国際的規則および国内関係法令・条例・協定を順守する。 また、国内外の関係機関及び所属団体が推進する環境・安全活動に協力すると共に自主管理基準を設定し順守する。
  3. 事業活動における安全の確保ならびに、製品・サービスの全ライフサイクルに亘る環境への配慮により、環境負荷の低減を図る。
  4. CO2排出量削減と資源有効活用のため、環境保全型技術・製品開発、省エネルギーならびに省資源技術開発に積極的に取り組む。
  5. 化学物質が健康、安全、環境へ多大な影響を与えることを認識し、化学物質の汚染予防に努める。
  6. 環境・安全衛生活動の目的・目標を設定し、達成に努める。 また、環境・安全マネジメントシステムを有効的に維持するため定期的にレビューし、継続的改善を行う。