• 製品・サービス
  • 製品・サービストップへ
目的別で探す
  • 製品カテゴリから探す
  • 製品用途から探す
  • キーワードから探す
  • 協和発酵バイオ株式会社 オンラインショップ
  • 医薬品受託研究・製造
  • 健康食品OEM受託製造
  • 品質への取り組み
  • 製品カタログ一覧
  • 販売終了製品について
  • 製品に関するお問い合わせ
  • 研究開発
  • 研究開発トップへ
  • 生産技術研究所
  • バイオプロセス開発センター
  • ヘルスケア商品開発センター
  • アミノ酸ナビ
  • 研究者インタビュー
  • 研究開発トピックス
  • 研究開発に関するお問い合わせ

 

ニュース

2015年7月31日

The 12th Annual International Society of Sports Nutrition Conference and Expo (ISSN) において
グルタチオンとシトルリンに関するスポンサードセミナーを開催

 協和発酵バイオ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小谷 近之)は、米国Baylor University, College of Health & Human Sciences のDarryn S. Willoughby, Ph.D. との共同研究により、ヒトでのレジスタンス運動において、グルタチオン*1L-シトルリン*2の組合せ経口摂取が運動後の血中NOレベルを持続的に高めることを明らかにし、ISSNにて"Effects of L-Citrulline and/or Glutathione Supplementation on Nitric Oxide and Markers of Oxidative Stress."の演題で講演が開催されました。

 協和発酵バイオは、ライフサイエンスとテクノロジーの進歩を追求し、新しい価値の創造により、世界の人々の健康と豊かさに貢献します。

<用語解説>

*1 グルタチオン: グルタミン酸、システイン、グリシンの3つのアミノ酸が結合したトリペプチド。食品や細胞にも含まれており、薬物や異物の解毒、体外排泄に関わります。また、生体内の抗酸化物質としても非常に重要であり、酸化による傷害から生体を保護する役割を担っています。
*2 シトルリン(L-シトルリン): アミノ酸の一種であり、血管を拡張し血流を促すことで、運動パフォーマンスや持久力の向上効果が期待される成分です。