• 製品・サービス
  • 製品・サービストップへ
目的別で探す
  • 製品カテゴリから探す
  • 製品用途から探す
  • キーワードから探す
  • 協和発酵バイオ株式会社 オンラインショップ
  • 医薬品受託研究・製造
  • 健康食品OEM受託製造
  • 品質への取り組み
  • 製品カタログ一覧
  • 販売終了製品について
  • 製品に関するお問い合わせ
  • 研究開発
  • 研究開発トップへ
  • 生産技術研究所
  • バイオプロセス開発センター
  • ヘルスケア商品開発センター
  • アミノ酸ナビ
  • 研究者インタビュー
  • 研究開発トピックス
  • 研究開発に関するお問い合わせ

 

ニュース

2016年10月27日

山口事業所(防府)に誘致した大規模太陽光発電所
『ソーラーファーム防府』が完工

 協和発酵バイオ株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:小谷 近之、以下「協和発酵バイオ」)が、山口事業所防府(山口県防府市、取締役山口事業所長: 古谷 將)の敷地の一部を株式会社デンケン(大分県由布市、代表取締役社長:石井 源太、以下「デンケン」)に賃貸し、デンケンが建設中であった大規模太陽光発電設備『ソーラーファーム防府』がこのたび完工いたしましたのでお知らせします。

 国内の太陽光発電普及率は、2012年7月にスタートした再生可能エネルギー特別措置法の固定価格買い取り制度により年々高まっております。協和発酵バイオは自社資産の有効活用と自然エネルギーの普及促進を目的に、山口事業所防府の敷地の一部をデンケンに賃貸し、デンケンは『ソーラーファーム防府』の建設を行って参りました。今後の運営についてもデンケンが行います。

 協和発酵バイオは、ライフサイエンスとテクノロジーの進歩を追求し、新しい価値の創造により、世界の人々の健康と豊かさに貢献します。

<『ソーラーファーム防府』概要>

建設場所 山口県防府市大字新田字築地(協和発酵バイオ株式会社 敷地内)
事業面積 約150,000平方メートル
パネル設置枚数 約45,000枚
発電規模 約12MW(一般家庭約3,600世帯相当の電力消費量に値)
運転開始 2016年10月3日
地権者 協和発酵バイオ株式会社(東京都千代田区)
事業主 株式会社デンケン(大分県由布市)
元請業者 協和エンジニアリング株式会社

ソーラーファーム防府 航空写真