• 製品・サービス
  • 製品・サービストップへ
目的別で探す
  • 製品カテゴリから探す
  • 製品用途から探す
  • キーワードから探す
  • 協和発酵バイオ株式会社 オンラインショップ
  • 医薬品受託研究・製造
  • 健康食品OEM受託製造
  • 品質への取り組み
  • 製品カタログ一覧
  • 販売終了製品について
  • 製品に関するお問い合わせ
  • 研究開発
  • 研究開発トップへ
  • 生産技術研究所
  • バイオプロセス開発センター
  • ヘルスケア商品開発センター
  • アミノ酸ナビ
  • 研究者インタビュー
  • 研究開発トピックス
  • 研究開発に関するお問い合わせ

 

ニュース

2016年11月1日

日本フェンシング協会とスポンサー契約を締結

 協和発酵バイオ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小谷近之、以下「協和発酵バイオ」)は、この度、日本フェンシング協会とスポンサー契約を締結いたしましたのでご報告いたします。
 本契約は2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催を前に、同協会の日本代表選手の育成強化はもちろんのこと、スポーツを通した社会貢献を目的としております。

<契約の背景>

 フェンシングは海外で特に人気のあるスポーツであり、海外売上比率が4割を超える協和発酵バイオの事業フィールドに適合しています。また、高度な集中力や瞬発力を要求される同競技の特徴は、高度な品質や安全性が求められる協和発酵バイオの商品特性にも通じます。今回のスポンサー契約を通して、協和発酵バイオの事業に関するお客様の認知拡大も図っていく所存です。

 協和発酵バイオは、ライフサイエンスとテクノロジーの進歩を追求し、新しい価値の創造により、世界の人々の健康と豊かさに貢献します。

写真:フェンシング 写真:フェンシング

<契約概要>

  • グレード:オフィシャルパートナー
  • 契約期間:2016年10月1日~2017年9月31日(1年毎に更新)
  • 主な協賛内容
     -2020年東京オリンピックに向けた選手強化に関する活動
     -2020年東京パラリンピック(車いすフェンシング競技)候補選手の競技力向上
     -国内フェンシング競技の振興(ジュニア競技者育成、JOCエリートアカデミー事業支援等)