• 製品・サービス
  • 製品・サービストップへ
目的別で探す
  • 製品カテゴリから探す
  • 製品用途から探す
  • キーワードから探す
  • 協和発酵バイオ株式会社 オンラインショップ
  • 医薬品受託研究・製造
  • 健康食品OEM受託製造
  • 品質への取り組み
  • 製品カタログ一覧
  • 販売終了製品について
  • 製品に関するお問い合わせ
  • 研究開発
  • 研究開発トップへ
  • 生産技術研究所
  • バイオプロセス開発センター
  • ヘルスケア商品開発センター
  • アミノ酸ナビ
  • 研究者インタビュー
  • 研究開発トピックス
  • 研究開発に関するお問い合わせ

生産拠点

山口事業所

山口事業所の歴史は古く1949年に協和発酵・防府工場として発足したのがその始まりです。アルコールの製造や、ストレプトマイシンのわが国初の量産化、世界初の発酵法によるL-グルタミン酸の生産技術の開発・量産化など次々に最新の技術を導入。以来、半世紀以上にわたり、世界のバイオテクノロジーをリードし続けています。また、1958年には新たに宇部工場が発足。2008年には両工場を山口事業所として一体化、効率的な運営を行っています。

わが国の微生物工業発祥の地とも言える当事業所ですが、現在はアミノ酸、核酸など多岐にわたる製品を製造しています。また、最新の設備を備えた生産技術研究所も併設し、新時代に対応する発酵生産システムを追求しています。

山口事業所 防府全景
所在地 山口県防府市
面積 80万m2
山口事業所 宇部全景
所在地 山口県宇部市
面積 41万m2