• 製品・サービス
  • 製品・サービストップへ
目的別で探す
  • 製品カテゴリから探す
  • 製品用途から探す
  • キーワードから探す
  • 協和発酵バイオ株式会社 オンラインショップ
  • 医薬品受託研究・製造
  • 健康食品OEM受託製造
  • 品質への取り組み
  • 製品カタログ一覧
  • 販売終了製品について
  • 製品に関するお問い合わせ
  • 研究開発
  • 研究開発トップへ
  • 生産技術研究所
  • バイオプロセス開発センター
  • ヘルスケア商品開発センター
  • アミノ酸ナビ
  • 研究者インタビュー
  • 研究開発トピックス
  • 研究開発に関するお問い合わせ

アミノ酸ナビ

アミノ酸の基礎知識

アミノ酸とは

アミノ酸

アミノ酸はアミノ基とカルボキシ基から構成されている有機化合物です。

ヒトを始めとした生物の構成成分であるタンパク質はこのアミノ酸*から出来ています。酵素もタンパク質から成っています。タンパク質は水の次に多い生体成分で、ヒトでは体の約20%を占めます。タンパク質の最小単位がアミノ酸です。タンパク質の構成成分としてだけでなく、アミノ酸はそれ自体が体内の生合成に機能します。

タンパク質を構成する20種類のアミノ酸

人間のカラダの約20%はアミノ酸

ヒトのタンパク質を構成するアミノ酸は20種類で、体内で合成できないもの(必須アミノ酸)と合成できるもの(非必須アミノ酸)に分けられます。必須アミノ酸/非必須アミノ酸の種類は生物種や年齢、生体状況によって異なりますが、必須アミノ酸は食事などから摂取する必要があります。

前述の20種類以外にも、タンパク質合成後に修飾を受けて作られるアミノ酸や、そもそもタンパク質を構成しないアミノ酸(遊離アミノ酸)というのも数多く存在します。

合成後修飾アミノ酸ヒドロキシプロリン
遊離アミノ酸オルニチンシトルリンGABA

アミノ酸は栄養としての食品だけでなく食品加工、医薬品原料、化学品原料、肥料など、様々な分野で使われています。

*)本コンテンツではL体について言及しています。

  • 研究開発に関するお問い合わせ

メールによるお問い合わせには、お問い合わせフォーム冒頭のご注意事項にご同意いただき、ご利用ください。